大分高城のパソコン教室(大分県大分市仲西町・最寄駅:高城駅)。初心者対応のパソコンスクールです。無料体験入学は随時募集中!

カテゴリー: blog

プログラミング|プログラミング教室は、先ずはお手頃なものから始めてみては?

2020年の必須化に向け、大分でも徐々に盛り上がってきている子供のプログラミング教育。

当校でも行っているロボットを使ったプログラミング教育は、実際に自分でロボットを動かすという楽しみから人気を得ています。

ただこの手のプログラミング教育の欠点は、ロボットなどのキット代が高いため数万円単位の初期投資が必要な事。

もちろん子供が長く教室に通ってくれれば安い投資となるのですが、そもそも自分の子供が長く続けられるのか不安を持たれているご家庭も多いのではないかと思われるます。

この様な不安をお持ちのご家庭については、安く始められるスクラッチをベースとした当校のプログラミング教室はいかがでしょうか?

コースとしては、2種類。

一つはスクラッチを使って様々なゲームを作りながらプログラミング思考を育むコース。

もう一つは教室のmBot(自動車ロボット)を使い、同じくスクラッチをベースとしたツールでプログラミング行いプログラミング思考と物理現象を学ぶコース。

どちらのコースも、入会金2500円、初回テキスト代2000円をお支払い頂ければ月謝:6400円(税込)にて月4回(4時間)の授業を受ける事が可能です。

さらに、「プログラミング教室は、先ずはお手頃なものから始めてみては?の記事を見た!」と仰った方は入会金を無料の得点あり!

この機会に、大切なお子様をプログラミング教室に通わせてみませんか?

コラム|見た目は大事です。

スタディPCネット大分高城校のワード、エクセル講座の種類は大きく分けて3種類(MOS試験対策を除く)。

内訳は、超入門シリーズ、スクール標準、セミナーシリーズの3種類だ。

超入門に関しては初心者向け講座なので別として、スクール標準とセミナーシリーズはレッスンのスピードこそ違うが、内容的には重複する部分が多いため「短期間で学びたい!」という人にはおススメするケースが多々あるのだが、9割以上の人は結局スクール標準を選択してしまう。

そうなる理由は単純明快。

スクール標準のテキストはカラー印刷なのに対し、セミナーテキストの方は白黒印刷だからだ。

もちろん字の密度もスクール標準よりもセミナーの方が高くなっているのだが、大多数の人は「カラーの方が簡単そう」だとか「カラーの方が分かりやすそう」と言う理由でスクール標準のコースを選択している。

要は中身を吟味して選択しているのではなく、見た目で判断しているのだ。

テキストにしろ、各種資料にしろ、最終的には中身が一番大事だとは思うが、まずは中身を確認してもらうためには見た目も大事。

そういう意味では、「やはり資料を作るときには多少なりとも見た目にこだわって作らないとね」と思ってしまいます。

ただし、見た目だけにこだわってド派手な厚化粧気味の資料にするのはNG。

派手すぎると目がチカチカして、50過ぎのおじさんたちの目にはキツイ資料となってしまい、資料の中身が分からなくなってしまいます・・・

エクセル|文字の方向を変える

パソコン教室スタディPCネット大分高城校のエクセルワンポイント講座「文字の方向を変える」

エクセルで表を作っている際、タイトル行の文字数によっては縦書きにしたくなったり、斜めにして見栄えを良くしたりしたいときってありますよね。

エクセルでは、文字のセル内の方向を簡単に変える方法があるので、ぜひ覚えておいてください。

まずは、いつもの基本動作。文字の方向を変えたい対象のセルを選択します。

次に【ホーム】タブの【配置】リボン内にある【方向】アイコンをクリック(アルファベットのabと斜め上を向いた矢印が記載されているアイコンです)。

すると文字方向のメニューが表示されるので、希望の方向を選択すれば完了です。

【方向】アイコンを選択すると、メニューの一番下に【セルの配置の設定】が表示されますが、ここを選択すると任意の方向へ文字の向きを変える事も可能です。

ちょっとした工夫で、表は見栄えもよく見やすいものとなります。

ぜひこの【方向】機能も活用して、見栄えの良い見やすい表を作成していってください。

まずは対象となるセル範囲を選択

まずは対象となるセル範囲を選択
ホーム】→【方向】を選択しメニューから文字方向を選択すると選択された文字の方向が変わる
【ホーム】→【方向】を選択しメニューから文字方向を選択すると選択された文字の方向が変わる
【セルの配置設定】を選択すると文字を任意の向きに変える事が出来る

【セルの配置設定】を選択すると文字を任意の向きに変える事が出来る

段落罫線の幅を変更する

大分のパソコン教室スタディPCネット大分高城校のワード上達ワンポイント「段落罫線の幅を変更する」
段落罫線の幅を変更する

前回のワード上達ワンポイントでは、段落罫線を引く方法を紹介しましたが、今回は挿入した罫線の幅を変更する方法について紹介します。

段落罫線は引いたんだけだと、横幅がページの余白部分との境目まで延びてしまうので囲んだ文字の数や大きさによっては余白部分が多くなってしまい、バランスが悪く見えてしまうケースがあります。

この様な場合は、段落罫線の幅を変更してバランスを整えてあげましょう。

まずは、基本動作。対象となる段落罫線が引かれている部分をマウスで選択します。

次に【レイアウト(ページレイアウト)】タブを選択。

次に【段落】リボン内の【インデント】と記された文字の下にある【左】もしくは【右】と記された横のボックスに数字を入力。

【左】横のボックスに数字を入れると段落罫線の左側が、【右】横のボックスに数字を入れると段落罫線の右側の位置が変わり、段落罫線全体の横幅を変更する事が出来ます。

ちなみに【左】、【右】横のボックスにはマイナスの数字を入れることも可能。マイナスの数字を入れると、段落罫線は広がっていきます。

さぁ皆さんも、段落罫線を上手く使いこなして、文章の見栄えをぐっと上げちゃいましょう!

スタディPCネット大分高城校で社員教育を展開中!

スタディPCネット大分高城校の社員教育
スタディPCネット大分高城校の社員教育

大分のパソコン教室、スタディPCネット大分高城校では、人材を人財にする社員教育を展開中。

社長さん、人手不足と言われている中、気合と根性だけでは会社の業績を上げることは出来ませんよ。

実際問題、日本は少子高齢化が進みただでさえ人が足りないのに、残業規制は厳しくなるばかり。今までは気合と根性で乗り越えてきた会社も、これからは気合と根性だけでは業績アップはおろか会社の存続さえ危なくなってきています。

この課題、社長さんはどのようにして乗り越えますか?

悩んだら、まずはスタディPCネット大分高城校に相談してみませんか?

スタディPCネット大分高城校では、各会社様の状況を把握したうえで生産性や社員のモチベーションを上げるための社員教育をご提供しています。

人財育成にお悩みの会社は、電話(097-576-7737)かメール(studypc-ot@san.bbiq.jp)にてお気軽にご相談ください。

ニュータイトルで教室オーナーのブログが再スタート!

ニュータイトルで教室オーナーのブログが再スタート!
お暇なら来てねぇ~

スタディPCネット大分高城校には、教室の公式ブログと地味な(!?)オーナーのブログが存在します。

教室ブログの方は教室関係の話題や、皆様のお役に少しでも立てればと思って毎週更新しているワードやエクセルのワンポイント講座などを掲載。

一方オーナーのブログ(Blog TK)は、もともと教室を始める前から個人的に始めていたブログがベースとなっており、プライべーの話題を中心にこれまで発信をしてきました。

今回、このオーナーブログの方のタイトルを一新。

ブログタイトルも「Blog TK」から「パソコン教室スタディPCネット大分高城校オーナーの教室運営日記」に変更し、プライベートな情報以外にも教室運営の悩みやアドバイスについても掲載していく事としました。

週に5日以上の更新を目標にオーナーブログの方はアップしていきますので、教室ブログと共にぜひ定期的に覗いてみて下さいね!

ロボット|ロボットでパン喰い競争やります

大分のロボット教室スタディPCネット大分高城校で、ロボットのパン喰い競争やります!
吊るした雨をロボットゲットするパン(飴)喰い競争やりまーす!

本日(10/19)は、金曜日のヒューマンアカデミーロボット教室。

今月の課題ロボットは、プライマリーコースがSL型ロボット「SLロボロコ」。ベーシックコースがボート型ロボットの「ロボート」。

「SLロボロコ」は、モーターと歯車を上手く組合わせて力強いを走りを見せてくれるロボット。

一方の「ロボート」の方は、オールを使って地面の上をまるで水面を滑っているかの如く軽快に進むロボット。

どちらのロボットも前に進んでいくロボットという意味では一緒ですが、進ませ方のコンセプトが全く違うロボットとなっています。

そんなロボットたちを使って、毎回恒例のスタディPCネット大分高城校主催の超ミニロボコンを今回も開催。

今回の課題では、「SLロボロコ」、「ロボート」を使って紐で吊るされた飴玉をゲットするパン喰い競争ロボットに改造してもらいます。

果たして、どんな改造ロボットが出てくるのか?

今日も夕方から楽しみな時間が始まりまーす!

コラム|年々、字が下手になっていく

大分のパソコン教室スタディPCネット大分高城校の人気コラム「年々、字が下手になっていく」

パソコン教室なるものを経営しておきながら言うのもなんだが、パソコンやスマホの普及によって字を手書きする機会が明らかに昔に比べて減った。

その影響もあるのか、手書きの字が年々下手になって来ている。

そもそも、字を書こうと思ってもすんなりと感じが頭の中に浮かんでこない。

何となくのイメージだけで字を書き始め、書きながら思い出しているもんだから字のバランスがひじょうに悪い(字を書く前に時の全体像がイメージ出来ていない)。

それでも書ければよいのだが、中には字の細部があやふやで、結局ぐちゃぐちゃとごまかす様に書くもんだから、余計に字が汚く下手に見えてしまう。

パソコンを使う事は脳トレの効果もあるが、やはり人間は偏ってしまうと何かを失ってしまう。

そんなことを感じた私は今月、手書きメモを新調し、手書きの機会を増やそうと決心したのでした・・・

エクセルワンポイント|複数のセルに同時に同じ値を入れる

大分のパソコン教室スタディPCネット大分高城校のエクセルワンポイント「複数のセルに同時に同じ値を入れる」

エクセルで表を作ったり、データをまとめたりしている時、複数のセルに同じ値を何度も入力するケースってありますよね。

もちろんコピー機能を使って複写していくことも出来ますが、実はそれ以外にも一発で同時に複数のセルに値を入れる方法があります。

 

まずは、同じ値を入れたいセルを選択します。この時、連続していないセルを選択するときは、【Ctrl】キーを押したまま選択していけば、連続してないセルでも選択する事が出来ます。

次に対象のセルのいずれかに値を入力(基本的に最後に選択したセルになっていると思います)。

値を入力したら、【Ctrl】キーを押したまま【Enter】キーを押せば完了。

この操作を行う事で、同じ値を複数のセルに同時に入れる事が可能ですので、ぜひ一度試してみて下さい。

まずは対象となるセルを選択する
まずは対象となるセルを選択する
【Ctrl】を押したまま【Enter】を押せば同時に同じ値が入力される
【Ctrl】を押したまま【Enter】を押せば同時に同じ値が入力される


/* */

ワードワンポイント「段落を囲む罫線を引く」

大分のパソコン教室スタディPCネット大分高城校のワード上達のワンポイント「段落を囲む罫線を引く」

文章内で重要な部分や、特に注意して読んで欲しい部分を罫線で囲んで強調したいときってありますよね。

罫線で文章の一部を囲むには図形の四角を使って囲む方法もありますが、この方法だと字の大きさやフォントを変えた時に図と文字の位置関係がずれてしまい、再度調整が必要になってくるので面倒。

こんな時は、罫線を使って強調したい部分を囲んじゃいましょう!

 

まずは、囲みたい部分をマウスで選択。

次に【ホーム】タブの【段落】グループにある【罫線】の右横にある【▼】マークをクリック。

表示された罫線の種類から【外枠】を選択すれば完了です。

 

図形の様に様々なバリエーションを選択する事は出来ませんが、この方法を使えば簡単に強調したい部分を囲むことが出来ますよ。

大分のパソコン教室スタディPCネット大分高城校のワード上達ワンポイント「まずは対象範囲を選択する」
まずは、対象範囲を選択する
大分のパソコン教室スタディPCネット大分高城校のワード上達ワンポイント「ホーム→段落→罫線をクリックし、最後に外枠を選択する」
ホーム→段落→罫線をクリックし、最後に外枠を選択する